<< 娘はだれに? | main | 昔の金曜ロードショーのOP >>
クッキングパパ 第一話
僕は家で料理をするんですが
基本がまったくわかってないので

「料理教室いきたいなぁー」とボソッと言ったら
(それほど本気ではない)

嫁さんが覚えていて、たまたま嫁さんのお母さんが持ってきた市の広報誌にあった、市がやってる
「おいしい週末男の料理人」

という講習会を見つけてきました。
(なんか想像していたのはそういうのじゃないんですが)


嫁さん「申し込んでいい?」(笑顔で)
 ↓半月後
嫁さん「あたっちゃった」(抽選だったみたいです)
 ↓数日後
嫁さん「お金振り込んできた」(笑顔で)
 ↓半月後

はい今日です。

秋晴れのすばらしい休日、なぜ俺は料理教室に向かって疑問に感じながら公民館へ

ついたら、想像どうり
中高年っというか定年・定年間近みたいな人ばっかり
若いのは僕と、なぜか参加の20歳の青年・・・

そして今日の料理はクレープでした。

で作り始めるわけですが・・・
人生経験の長い先輩たちは
悪い意味で自主的に動き出します。

準備も片付けも自主的に動いて(ある意味いいことなんですが)
一体感がまったくありません(なんとなく保育園みたいでした。)
講師が説明した後に同じことを聞き返したり(聞いてた?)

出来上がったクレープを食べながら
「つまりは、洋風海苔巻きね。」と妙な納得をしていたり。


と休日の貴重な2時間をクレープつくりに費やして
今日わかったことは
納豆とマスタードとクレープは意外に合う
と言うことでした。

で重要な僕の料理スキルですが。
現時点でまったく向上しておりません。

■次回予告
次回は2週間後 手打ちそば(前編)を予定しています。

ちなみに全5話予定(マジカヨ orz)
カテゴリ:- | 00:40 | comments(2) | - | -
コメント
やっぱ三角巾とかさせられるんですか?w

いやーほんとおもしろいんだけど
漫画みたいw

| ぶっちー | 2006/10/29 4:12 PM |
三角巾はしましたよ
僕は手ぬぐいで代用しましたが・・・
| 管理人 | 2006/10/29 11:59 PM |
コメントする